WHY NOT THE BEST?

とうとう8月最後の日になってしまった。

今月は、休みナシで、起きている間中、仕事をしていた。
このコラムは、1997年から続けているので、あまり休みたくはないのだが
さすがに、更新できませんでした。

私が日本語教師として始めてしごとをしたのが、1993年。
そのころは、他の仕事から転職してきた人が主力だった。
つまり、まだ日本語教師は、「仕事」だった。

ところが、21世紀になって、日本語教師はパートかボランティアがやるもの
ということになっていった。

ここ2,3年で、また一段階、その傾向が進み、プロの教師として
続けていくことが難しくなってきている。

客観的な情勢からすると、もう転職するしかないのだが
その前に、あと1,2年は、悪あがきをしてみたい。

まあ、ゲームセットまで、ベストを尽くすのが、体育会系日本語教師ってもんです。
(体育会系日本語教師とは、ハットトリックとサヨナラホームランをやった
 ことがある日本語教師にだけ贈られる称号です。今、考えました)

しばらくは、更新の頻度は落ちるかもしれませんが
いちお月イチでも更新は続けます。



Bookmark the permalink.

Comments are closed.