リスタート

震災の後、まあ、いろいろと大変でしたが、GW明けから
リスタートです。

まだ東京には外国人の方は戻ってきていません。
しかし、これは、減少傾向は止まらないとはいえ、なんとかなるでしょう。


深刻なのは、東北地方です。
東北地方がうけた被害の回復と原発の事故による国際的な信頼の失墜は
日本の経済に大きなダメージとなりそうです。

ちょうど、日本が経済、文化、政治、すべての面で下り坂が
決定的となったタイミングでの震災はとても象徴的だったと思います。

最も幸運だったのは、そういうタイミングでこのようなことが起こったことでしょうか。
何も起こらず、ジリ貧になるより、よかった。
何かを感じた人は、何かをスタートすることができる。

多分、5年もすれば、以前と同じような街並みにはなるかもしれませんが
「以前と似た風景」を再現するのが今の日本の限界かもしれません。
でも、見えない傷は深い。

私は個人的には、少なくとも経済的に、上向きになる要素はひとつもないだろう
と考えています。

今年は本が出版されたりと新しい試みもやっていきます。
国がどうなろうと、個人でサバイブしていくしかありません。

「国破れて山河あり」
山河があれば、なんとか生きていきことはできますからね。



Bookmark the permalink.

Comments are closed.