花粉症

今週は、いよいよ桜が咲き始める。

花粉症は、過去最大という予測どおりに猛威(もうい)をふるっている。

人の集まる場所では、鼻をすすったり、くしゃみをしたりという人が多いようだ。

マスクや花粉症を抑えると言われているお茶などは、飛ぶように売れ、病院で治療を
始める人も増えているそうだ。

花粉症の治療は、たいへんらしい。
最初の一年は、毎週のように、注射をしたり、薬を飲んだりしなければならない。
しかも、休んではいけないそうだ。翌年からは、月一回の注射で済むらしいが
場合によっては、一生、月一回の注射を続けなければならないという。

アレルギー体質を変えるというのは、現代では、大変難しいことだと考えられている
うえに、年々、新しいアレルギーが現れ、患者は増える一方だ。

人間も、絶滅種(ぜつめつしゅ)のひとつということかもしれませんね。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.