テッド・コッペル氏

テッド・コッペル氏が引退するというニュースはとても残念だった。

ジャーナリストという言葉は、日本語に訳しにくい報道関係者、というのが一般的な
訳で、主に新聞や雑誌など、書く仕事をする人をさすようだ。

残念ながら、日本のテレビ画面には、ジャーナリストと呼ぶべき人はいないようだ。

コッペル氏が話していると引きつけられた。
「これは聞かなければならない」という気になったものだ。

生粋のジャーナリストが自分の言葉で伝えようとする迫力があった。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.