シューシュー


先週の続きです。

いい加減なことが許せない人は、生きていくのが大変なときが
あるんじゃないかなと思ったというお話ですよ。

その日、あるクライアント(外国人)に会ったときから、なんだか彼の
様子がいつもと違うな、とは感じていました。
話し始めると、日本人は外国人を差別するとか、
日本のデパートのレジ係は教育がなってないとか言い出したので
心の中で、「そういうことを、私に言われても、困るんだよな・・・」と
正直、そう思ったんですよね。
でも、とりあえず話は聞かなくちゃと思って、聞いていたのです。
そのうちに、彼のほうも、頭から湯気がシューシュー1出てるんじゃないかって
いうくらい、興奮して、怒り出しちゃって、もう何を言っても
日本はダメ!みたいな話になっちゃったんですよ。

何が問題だったかというと、3000円くらいの買い物をするのに
10000円札で支払ったのに、レジ係がおつりを渡す前に
その10000円札を、レジの中に入れてしまったということなんです。

日本では、高額紙幣である10000円札や、5000円札を
受け取った場合、おつりの間違いがないように、おつりを渡すまで
レジの上にそのお札をおいて置くようにしているお店がほとんどだと
思います。
確かに、おつりを渡す前にレジに入れてしまったのは、よくないとは
思いますが、だからって、それが差別だとか、教育がなってないとか
そんなに怒るほどの大きな問題なのかなと、ちょっと
疑問に思ったんですね。

私だったら、あ~こいつ、いい加減な店員だな~くらいにしか
思わないと思うんですよ。

長くなったので、また来週に続く!

  1. 勢いよく、湯気が噴出している様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.