ちょこん




まだまだ暑い日が続いていますが、
もう夏じゃないなと思う今日この頃です。

夏の間、暑くて水遣りしかしていなかったので
庭があまり美しくありません。

枯らさないように・・・それだけになっていました。

最近は少しずつ、また手入れの時間が増えてきています。

で、最近庭の低木に、「モズのはやにえ」を見つけました。

「モズ」という鳥は、見た目小さくてかわいらしいのですが
なかなかのハンターで、狩っても食べ切れなかった獲物は
木の枝などに刺しておくという習性があるようなのです。
(その習性を日本語では「はやにえ」と言います)

我が家にあったのは、食べてもらえなかったムカデでした。

モズは羽の色の美しい鳥だし、庭の柵にちょこんと[1]留まっている姿は
本当に愛らしい。
でも、ムカデを狩るなんて、結構獰猛なのね~と改めて感心しているところです。

あ、枝のムカデはそのままにしてあります。
いつか、おなかがすいたら食べに来るかな?


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website


  1. [1]小さなものがかしこまっている様子。
    または、小さなもの、少しのものが、載っていたり、留まっていたりする様子を表します。
Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.