ありがとうございました




2005年の12月末から連載を始めた
この「Mrs.Onomatopoeia’s Diary」ですが
今日でひとまずおしまいになります。

日本語は擬音語擬態語の多い言語です。

何でも言葉で説明を尽くすほうが良いという文化の方には、
一言で簡単に表せてしまうオノマトペは、
時には「頭の悪い表現」と思われることもあるようです。

でも日本語では、適度に使うことによって
より分かりやすくなったり、
より豊かな表現ができるようになったりします。

日本語を学習している皆さんには
是非、食わず嫌いをせずに、どんどんオノマトペを
取り入れていっていただきたいなと思っています。

毎週毎週、暑いとか寒いとか、そんなことを
だらだらと書き続けてきましたが、長い間
読んでくださって、本当にありがとうございました。

投稿は消さずにとっておきますので
また、何かの時に使い方を確認しに来ていただければ
幸いです。

では、皆様、良いお年をお迎えください。
来年が皆様にとってより良い一年になりますように。


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website


Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.