がりがり


東京は、やっと本格的に夏らしいお天気に
なってきました。

7月中も暑い日はあったのだけど、一日中
晴れている日はほとんど無かったんじゃないかな。

暑いのは苦手だけど、太陽の照りつける
夏らしい日が無いのも、なんだかさびしいなと
思ってしまうのでした。

今日は、そんな夏らしい一日。

子供の頃は、冷房が無かったので、暑い中
カキ氷とか、アイスクリームとかを食べるのが
楽しみだったな。

ところで、日本以外でもカキ氷を食べる国はありますかね。

カキ氷とは、氷のかたまりをがりがり1
くだいて、それにシロップ(syrup)をかけて
食べるものです。

今は、ずっと冷房の中にいるから、そんなに
冷たいものが食べたいとは思わないけど、
窓から見える夏の日差しを見て、子供の頃に
食べたカキ氷を思い出したのでした。


  1. 堅いものをくだいたり、引っかいたりするときの音を表します。

    他に、とてもやせていることを表すときにも使いますが、
    「がりがりにやせていますね」と言われて、
    いやな思いをする人もいるので、使う時には
    気をつけたほうがいいと思います。 []


Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.