じわじわ


キリスト教の国ではない日本でも、今週末は
クリスマスの雰囲気に包まれています。

イルミネーションは、年々派手になってきているし
あちこちにクリスマスツリーはあるし、おそらく東京は
西洋の国とほとんど変わらないんじゃないかという
気がするんですが。
なんだか、町中で「楽しい!」を演出しているような
気さえしますね。

さて、そんな今日この頃、いつものように
通勤の車内で本を読んでいました。
その本の中に「東西の冷戦が終わって、これで
世界中が平和になるかと思ったのに、まだあちこちで
戦争が続いている」というようなフレーズがありました。

見て見ぬふりをしていたことを指摘された、と思いました。

私も、そう思っていたからです。
アメリカと、ソ連(当時)が仲良くなれば、世界中が
平和に暮らせるんだろうって。

でも、私が気がつかないだけで、世界中にはまだまだ
不安定な要素がたくさんあるんですよね。

日本はクリスマスって、浮かれているのに、そんなことは
関係なく、テロとかにおびえている人たちがいるって思ったら
涙がじわじわ1っとにじんできてしまいました。
電車の中だったのに。

なんだか、申し訳ないなって思って。
でも、私には何もできないなって思って。

でも、こんなところで泣いたら、かっこ悪いと思って
寝たふりをしたので、涙がこぼれるのは防げました。
危なかったー。

そう遠くない将来に、世界中の人が楽しい気持ちで、
この時季を迎えられますようにと、心から願っています。


  1. 液体が少しずつ染み出る様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.