ざらざら


今日は、先週のネコの話の続きです。
ネコの背中をなでることに成功した後のお話です。

そのネコが子猫だった頃は、平気で抱かれていたもの
でしたが、大人になるにつれて警戒心が生まれた
みたいなんですね。

ただ、基本的には人なつこいようで、私が庭にいると
必ずそばにやってくるのです。

本当は好きなのに、素直になれない、みたいな感じがして
そんな奥ゆかしいところも、なんともかわいいじゃありませんか。

好きなら好きって、はっきり言っていいのよ?なんて
庭先で、ネコに向かって話しかけている中年女・・・
客観的に見たら、かなり怪しいでしょうね。

それで、先週はついになでることに成功したわけですが
そのときにね、ネコが私の手をなめたんです。

知らなかったんですが、ネコの舌って、けっこう
ざらざら1してるんですね。

ちょっと、びっくりしました。


  1. なめたり、触ったりした感じが、なめらかではなくて、細かいでこぼこが
    ある様子を表します。
    []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.