ぎりぎり


どうやら私は、歩くのが早いそうです。

家族や親しい友人は、私が早く歩くのは当たり前だ
と思っているらしく、一緒に歩いても何も言われませんが
たまに会う近所の人や、お客さんには「歩くの、すごく早いね」
と言われます。

一人や二人に言われたわけではなく、いろいろな人に
言われたことがあるので、どうやら本当に早いみたいです。

なんでそんなに歩くのが早いかと言うと、いつも
でかけるぎりぎり1の時間まで、何かをしている
からです。(多分)
もう少し早くでかけるとか、次の行動に移るとかすれば
早く歩く必要はないんですよ。
でも、なぜか、いつもぎりぎりまで、別のことをしてしまう・・・。

そんなことをしているうちに、歩くのが早くなっちゃったみたいです。

まあ、悪いことじゃないから、このままでいいよね。


  1. 時間や空間などが、限度いっぱいで、それ以上余裕がない様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.