すれすれ


この間久しぶりに、バスに乗りました。

東京は、地下鉄が便利なので、バスよりも地下鉄を
利用することが多いんですが、その時は時間に余裕があったし
天気が良かったので、地下を走るよりも、地上で景色を
楽しみながら目的地まで行こうという気分だったんです。

それでその時に、改めて思ったんですが、東京のバスの運転手さんは
狭い道や、こんだ道を運転するのがとても上手!

狭くて、電信柱やお店の軒先すれすれ1のところを、
ぶつかったりこすったりせずに(当たり前ですが)
走っていくんですね~。

すごいな~と思って、そっちに気をとられて、景色を楽しむ
どころではありませんでした。
ちょっと残念だったので、また乗ってみようと思ってます。


  1. もう少しで他のものにさわってしまいそうなところに居るけれども、
    限度を超えていないので、さわらないでいる様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.