くんくん



日がくれるのが早くなってきました。

秋も本番です。

子供のころ、外で遊ぶのが大好きだった私は、ほとんど毎日
家の裏山で友達と遊んでました。
毎年この時期になると、「ああ、暗くなっちゃったから、早く
うちに帰らなくちゃ」と、遊ぶ時間が短くなっちゃったような
ちょっと残念な気持ちになったことを思い出します。

でも、うちに近くなると、晩御飯のいいにおいがしてきて
それはそれで、なんだかうれしい気持ちになったものです。

薄暗くなって、視覚が弱くなるからでしょうか、この時期になると
近所の家々からいいにおいがしたな~というのを思い出すのです。

犬みたいに、鼻をくんくん1して、「あ、ここのうちは今日は
カレーかな?」なんて想像するのも、また楽しかったな。

ちなみに、私は母が作ってくれるものの中では、「豚汁(とんじる)」という
豚肉と野菜がたくさん入った味噌あじのスープの香りが大好きでした。


  1. においをかぐ様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.