おつかい

子供におつかいを頼むことは、アメリカでは幼児虐待(ようじぎゃくたい)
になるそうだ。

「おつかい」は、日本では社会勉強のひとつと考えられている。
中には、「お母さん、お腹がいたくなったから、薬を買ってきて」
などとウソをついて、いやがる子供に買いに行かせる親もいる。

私も、子供のころ、パンを買うのが仕事のひとつだった。

毎日食べるものを買いに行く役割を与えられる栄誉(えいよ)と
責任の重さを、子供ながらに感じながらも、店のおばさんがくれる、おまけのお菓子が
楽しみだった。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.