牛丼2

アメリカで発見されたBSE牛の問題は、カナダ産だったことで
いちおう解決に向かうかと思われたが、この事件でアメリカの
牛肉管理がずさんであるという調査結果も明るみに出て
日本政府は、すべての牛の検査を要求している。

アメリカは、これに応じるつもりはなく、「全頭検査は非科学的」とまで
断言している。

これからどうなるかは、わからない。

日本の牛丼チェーンは、検査費用を負担してもいいとまで言っている
らしいが、民間の検査がどこまで信用できるか、最終的に責任が
とれるのかと考えると、これも実現しそうにない。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.