牛丼1

BSEの問題で、アメリカからの牛肉の輸入がストップしている。

最も大きな影響を受けたのが牛丼(ぎゅうどん)だ。
今や牛丼は、日本人の昼食に欠かせないものとなっていて
チェーン店も多数ある。どこの店も300円ほどだ。

輸入停止で、ストックがなくなるのは2月の中旬とのこと。
各店で、牛肉の代わりのメニューを出し始めたが、相変わらず
牛丼の人気は高く、もし、メニューから消えたらどうなるのかと
心配する人は多い。

牛丼屋チェーンの会社の人々は気が気でないだろう。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.