鳥インフルエンザ

三月に入って急に気温が一桁台に下がり、冬が戻ってきたかんじだ。

鳥インフルエンザが原因で、鶏が一度に大量に死ぬということが
増えている。

鳥に異常があった場合、すぐに出荷(しゅっか)は停止になるが
これは、今のところ、自主的な申し出を待っているだけのようだ。
先日も、インフルエンザの可能性が高かったにもかかわらず、報告
しないで、出荷していた業者がいた。

この種のモラルは、日本は低い。

生活を、家族を守るために、収入を確保するために、という理由で
このようなことが行われるケースは、いくらでも起きる。
また、そういったことに周囲の目も比較的、寛容だ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.