幼なじみ

□ サッカーのオリンピック代表、がんばったねえ
■ ああ、大久保(おおくぼ)大活躍だったな。
□ ああ、そうそう、あいつ、悪そうだけど、憎めないんだよな。
■ そうだろ。オレの幼なじみに、似てるんだよ。
□ へえ
■ 中学校の時の番長(ばんちょう)なんだけどさ。
□ ははは、「番長」なんて、昔のマンガの主人公みたいだな。
■ オレのところは田舎だから、いたんだよ。番長が。
□ いいね。それで?
■ ボクは生徒会長だったから、学校では、目も合わさないんだよ。
□ うん。
■ でも、実は、幼なじみだからさ。こっそり、二人で釣りにいったりして。
□ 仲よかったの。
■ そう。
□ 面白いね。
■ うん、お互いに、学校では知らん顔をしているのを楽しんでる
  ってカンジだった。
□ 今、何してるの? その番長。
■ う~ん、噂では、ヤクザになったとか。
□ え、そう!
■ うん。あいつのことだから、おかしなことはしてないって、今でも信じてるけどさ。
□ 友情ってわけね。
■ うん。大久保を見るとさ、思い出すんだよ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.