拷問(ごうもん)

アメリカ兵の拷問(ごうもん)は、日本のニュースでは
虐待(ぎゃくたい)という言葉で報じられている。

与野党(よやとう)は、この拷問の件で、イラク派兵(はへい)の正当性を
めぐってたいへんな議論となっている。

というのは、ウソで、今、日本の政治は、年金の改革(かいかく)が主要なテーマだ。
新しい年金の法案(ほうあん)が決まったが、議員にも年金の未払い者が
多数いることがわかり、問題となっている。

テレビでも、政治家がこの拷問のニュースについて真剣に
議論しているところを見たことがない。

イラクに派兵している国の中で、こんな国は、他にあるのだろうか?


Bookmark the permalink.

Comments are closed.