自動車評論家

三菱自動車(みつびし じどうしゃ)が、欠陥(けっかん)部品を秘密裏
(ひみつり)に修理していたことが明らかになってから、皆、疑心暗鬼
(ぎしんあんき)になっている。

不思議なことに自動車評論家と呼ばれる人たちは、ほとんど発言しない。

車に詳しい知人によると

「評論家ってのは、メーカーの人と仲がいいからね。それに、他の会社も
 同じようなことはやっているのを知っているから、三菱は運が悪いだけと
 考えている人が多い。

 今回の問題はトラックでしょ? トラックのことってあまり知らないし
 変なことを言ってメーカーの人ににらまれると取材をさせてもらえなくなったり
 するんだよ
  メーカーから試乗会の招待状が来るのが彼らのステイタスだから」

ということだ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.