ロシアの学校のテロ

ロシアの学校でのテロ事件は、最悪の結果となった。

子供が犠牲者になる事件のことを書くのは気が重い。
このコラムも3,4年前までは、時事的な話題も意識してとりあげて書いていた。

中級者以上にとっては、そのような時事的なことを話す機会が必要だし
日本人の友人との会話で話題にのぼることもあるだろうと考えたからだ。

しかし、だんだん書く気力が失せていった。
ちょうどそのころ、幼児虐待(ようじぎゃくたい)のニュースが続き、あまりの
陰惨さに、どう書いたらいいのかわからなくなったからだ。

テレビでは、ケガをした子供たちが運ばれている映像が流されている。
もちろん、チェチェンでは、ロシア軍の軍事介入によって4万人以上の子供たちが
殺されているという事実も報道されている。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.