プロ野球2

プロ野球の選手会がストライキをすると宣言し経営者側と交渉、結局、決裂
(けつれつ)し、ストライキを行った。

賃金や待遇の改善を求めてではなく、突然のチームの合併による消滅に抗議するためだ。

チームが減れば当然、解雇される選手が大量にでる。
プロチームのオーナー達はチームを補填(ほてん)するつもりはないようだ。

プロ野球は日本では国民的スポーツの地位を戦前から維持しつづけているが
きちんとした組織はなく
人気チームのオーナー企業の力によって動いてきた。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.