ひっこし その3

荷物を運び終わった。

大きな家具などは、組み立てて、指定の場所においてくれる。
あとは、本屋、服、食器などをそこに入れるだけだが
これが結構、時間がかかる。

アパートなので、両隣(りょうどなり)にあいさつしないといけない。

一人暮らしならは、最近は、しない人も多いが、家族が住むタイプならは、あいさつは
必要だ。

タオルや手ぬぐいをスーパーで買い、「引越しのあいさつに使うんですけど」といえば
そういう包装(ほうそう)をしてくれる。

管理人さんが、一階に常駐(じょうちゅう)しているタイプのアパートなら、そこにも
あいさつが必要だ。

さて、子供がいる家庭なら、学校への挨拶。
老人がいるなら、病院や介護施設への挨拶。
おせわになった不動産屋にも、ちょっと挨拶。

この挨拶が終わらないと、引越しが終わった気分にはなれないものだ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.