春の到来

今週から日中は20度近くになった。
春の到来だ。

桜は咲くし、外で遊ぶ子供は増えるし、風景は、のどかに、柔らかく、なるような
気がする。

街行く人のファッションも変わる。
薄着になるだけではなく、黄色やピンクなど明るい色が増えるのだ。

そういえば、文学でも、映画でも、寒い冬が終わり暖かくなるというのは、たいてい
喜ばしいことだということになっている。

私のように寒い冬を惜しむ、というのは、現代人の
贅沢な感傷なのかもしれません。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.