あんこ

和菓子(わがし)は、外国から来た人には評判がよくない。

「あんこ」、つまり、豆類を甘く煮る、味に馴染(なじ)めない人が多いというのが
その理由だ。

しかし、何でもそうだが、その壁さえ越えることができれば、一気に世界が広がる
ことになる。
日本中で、ちょっと歩けば、和菓子屋を見つけることができ、味と美しさを競っている。

あんこさえ好きになれば、楽しいのに。ということは多いのだ。
少し我慢して、食べてみましょう。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.