和菓子と洋菓子

和菓子と洋菓子、どっちが人気があるだろうか。

私が住んでいるところは、人口が10万人程度の市だが和菓子屋も洋菓子屋も同じ
ぐらいの数がある。
100m歩くと、一軒あるという印象だ。

当然、和菓子屋は、古く、店構えも立派だ。

ひとつ100円程度の饅頭(まんじゅう)などが置いてあるが、たいてい
3つか4つでパックになっている。

お茶を飲みながら、ひとつかふたつ食べようかと考える。じゃあ二日分。
というわけでこうなる。

洋菓子の店は、「ケーキ屋」と呼ぶ。
イタリア語やフランス語の名前がついている。
こちらは、ケーキがひとつ200円から300円くらい。

こちらは、紅茶でもいれて、ひとつ食べようということで買うのは、一人でひとつだ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.