薄型テレビ

薄型テレビというのは、液晶(えきしょう)やプラズマ方式のテレビのことで
今、最も売れている電化製品だ。

たしかにテレビはこれまで大きすぎた。
画面のサイズは30インチ、40インチが普通になってきたが、ブラウン管では
画面のサイズに比例して、大きくなる。

日本の狭い家で、このテレビをリビングに置くとくつろぐスペースは無くなってしまう。

しかし、薄型テレビは、高い。約1インチで一万円なので、30型だと30万円だ。
ブラウン管のテレビだと、30型なら、5万円。それでも、薄型テレビは売れている。
薄型テレビの画質は、実は、最近、やっとブラウン管のテレビに追いついたところだ。
家電製品としての寿命は、ブラウン管テレビが10年程度なのに対し
薄型テレビの寿命は、まだ半分だ。では、なぜ皆、薄型テレビを買うのか?

理由はわかりません。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.