通学路

通学路(つうがくろ)というのは、学校に通う道のことで、決まった道がある。

街灯(がいとう)がある、とか、人が多いとかいろんな条件がある。

通学路沿いにある家のいくつかは、緊急の際に子供を保護する登録をしている家もある。

7歳の女の子が、通学の途中に殺され、ダンボール箱に詰められていたという事件が
起きた。

この女の子は、いつも、通学路を通らず、違う道を通って帰ることが多かったそうだ。
その道には、犬がいて、女の子は、いつも、その犬の頭をなでて、かわいがっていた
という。

テレビでは、その犬を写していた。
道行く人に可愛がられているのか、人になれている様子のその犬は、大人しく
何も知らずに小さく鳴いていた。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.