性分

また、レンタルサーバーを移ることになりそうだ。

このサイトは、広告収入などはないので、レンタルサーバーやドメインの
コストは、そのまま赤字になる。

日本のレンタルサーバー会社の料金は大きくわけて3つある。

ひとつは、無料か月500円ていどのもの。
最近は、このレベルでも、容量は数百MBなので、個人が趣味で作るには十分だ。
データベースも使えるし、掲示板などを置くのも自由だ。

ただ、安定性に問題がある。ブログや掲示板などは度々止るし、表示の速度も遅い。

次は、月2,3000円で、最初に5000円程度の設定費用が必要なタイプ。

ここは競争が激しいので、見た目の容量や機能ではほとんど差がない。
ただ、契約すると、アレコレ問題がわかってくる。
無理をしているので、思いもよらぬところにウイークポイントがあるんですね。
「釣った魚には餌をやらない」というのも、このレベルのサービスの特徴で
契約前の質問には、親切に答えてくれるが、一旦契約すると、掌を返したように
そっけなくなる。

このサイトは、この2,300円レベルのサーバーを転々としています。
ほとんどすべての機能に不満はないんですが、データベースの仕様が古く
このブログのスクリプトが、今のバージョンから、アップグレードできないという
致命的な欠点があったのです。

一般的な会社などが契約しているような一流のサーバー会社は、一ヶ月2,3万円
というところだ。ここは安定しているし、いろいろな要望にも答えてくれる。
回線スピードもまったく問題がない。

4月の中旬には、引越し作業を始めなければならない。
教材制作で忙しいのなら、楽しさもあるし、達成感もあるので、なんとか
乗り越えられますが、サーバーの引越しは、単なる不毛な作業なので、精神的に疲れるんですね。
困ったもんです。

サーバーの費用だけでも補填するためにアフィエイトをいろんなところに置いたり
広告を置いたりする方法はある。

でも、広告を置かないのは、ちょっと大げさに言うと、言論の自由を確保するという
意味もあるにはあるのだが、本当の理由は、チマチマと小銭を稼ぐような、物欲しげな
佇(たたず)まいがイヤだからだ。

そういう性分(しょうぶん)なんですね。これは、もう美意識の問題なので、理由というほどのものでは
ありません。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.