DVD探知犬

DVD探知犬(たんちけん)のニュースは、久しぶりに楽しいニュースだった。

マレーシアからのニュースだ。

この犬は、光ディスクに使われるポリカーボネートのにおいがわかる。
違法のDVDを探し当て、3億円相当の映画やコンピュータの違法コピーDVDを
摘発するのに貢献したそうだ。

ハリウッドやマイクロソフトは、このニュースをどう聞いたのだろうか。
彼らが、これまでに違法コピー撲滅に使った金額は、途方もないものに違いないが
マレーシアでは、2匹の犬が大活躍なのだ。

いや、もう、すでに大企業は、動いているかもしれない。

コロラド州に、つい最近完成した謎の巨大な犬の訓練施設があるらしい。

DVDを嗅ぎ分ける犬を訓練した人物を、アメリカの投資家グループが数億ドルで
雇ったという噂がある。

しかし、すでに、アジアの犯罪シンジケートがその訓練士と犬2匹に対して暗殺命令を
出した、ともっぱらの噂だ。

DVD探知犬の中でも、特に違法OSを嗅ぎ分ける、通称、「トロン」と呼ばれる犬が
同じ才能を引き継ぐ子犬を4匹産んだとされるが、そのうち一匹が何者かによって
連れ去られたそうである。

すでに、日本の大手家電メーカーは、液晶テレビの中の違法なICチップを嗅ぎ分ける犬を
育てているとのこと。

違法出版物に悩むアジアのある国では、インクの匂いから違法コピーの出版物を嗅ぎ分ける
鶏がいるという研究が進んでおり、この鶏、通称「コッコ」は、偽札の鑑定にも有効らしい
という発見がなされ、注目を集めている。

本物は、コッコッコッ と鳴くが、偽札の時は、グエッグエッと鳴くそうだ。

というのは、すべて私が作ったウソです。

でも、マレーシアでDVD探知犬が大活躍したニュースはホントです。
今朝から、このニュースのことをアレコレ考えているだけで、一日楽しかった。

こういうニュース、私は、好きですねえ。
エイプリルフールかと思いましたよ。


Bookmark the permalink.

Comments are closed.