15センチ

今のところ、日本では法律で、銃はもちろん、刃渡(はわた)り1
15センチ以上の刃物を所持(しょじ)するには許可が必要だ。

今日も、東京の大きな繁華街で、刃物を持った人物が、次々と通行人を
切りつける、という事件が起こった。

通り魔(とおりま)と呼ばれる、この種の事件は、もう珍しくなくなった。

ほとんどの場合、10代後半から30代までの男性が犯人で、にぎやかな
繁華街で人通りが多い時間帯に犯行が行われる。

こういう事件は、将来、増えることはあっても、減る材料は、ひとつもない。

犯人が持っていたナイフは、いずれも法律の範囲内で買えるものだったそうだ。
しかし、少なくとも、日本では、15センチの刃から逃げることができれば命は助かる。
これが、もし、雑貨屋で銃が買えたら、どうなっていたか?

  1. 刃の長さのこと []

Bookmark the permalink.

Comments are closed.