たたきあげの顔

エルンスト・ルビッチの「天国は待ってくれる」という映画で
意中の女性の実家だったか、見合いの相手だったかの家が
カンザス州の牧場王という設定だった。

牧場王の父親は頑固で保守的だが、娘のことを愛している。
ずんぐりとした、いかにも田舎の「たたきあげ1」というカンジの
強情な顔の俳優は印象に残った。

ところで、今、日本で牛肉の偽装の問題で、追及されている男性は
その俳優にそっくりなのだ。

「あーそうそう」と言ってくれる人は近くにいないので、コラムに
書いてみました。

私と同じように、気がついたけど、近くに賛同してくれる人が
いない場合、これを読んで、私一人じゃなかったとホッとする
人がいるかもしれませんしね。


  1. self-made businessperson []

Bookmark the permalink.

Comments are closed.