大晦日(おおみそか)

一年の最後の日を大晦日と言います。
掃除をしたり、正月の準備をして、夕食後に、そばを食べる、という習慣があります。


さて、日本語のお勉強は、これくらいにして、一年の最後は、好きなことをダラダラと書く
ことにしていますが、今年は箇条書きで。

・ 今年は、タバコを辞め、ほぼ毎日早朝に起き、夕方まで仕事の日々でした。
  完全に休んだのは、2日間ぐらいです。これじゃ、友人は減ります。トホホ。

・ 来年は、さらに、夏ごろまでには、走ろうかなと計画中。新年からウオーキング開始予定。

・ 私は中学まで、得意な教科は、順に、1体育 2国語 3英語 でした。後は酷いもんでした。
  やっぱり、ヒトは、最終的には、子供のころに得意だった三科目ぐらいで勝負するしかない
  みたいです。

・ どうも田舎暮らしは性に合わないのではないか、という気がしてきました。
  その地方なりの老舗が並ぶ商店街でもあれば別だけど、もうショッピングモールしか
  ないからね。なにしろ半径30キロ以内にまともな書店は1件しかないんですから。
  これなら、東京のほうが、マシです。老後は東京で暮らしたくなってきました。

・ テレビ、スポーツ、政治、自分でも驚くほどのスピードで、どんどん興味がなくなってきてます。
  これは老化でしょうか?

・ 今年は、ビルエバンスのソロピアノと、チャーリーパーカーばっかり聞いてました。
  狭い範囲において、愛情は深くなっているような気もします。老化ではなく変化ということか。
  もう20年ずっと好きですから、これからも、好きでいるでしょう。

・ ピーター・フォークがアルツハイマーだそうだ。コロンボはもちろん、オーシャンズ11の
 オリジナルにも出てたし(確か踊ってなかったか?)、「ベルリン天使の詩」天使の存在を
  察知してしまう元天使役も印象的だった。
  でも私が最も好きなのは、「カリフォルニアドールズ」野球のバットで車のフロントガラスを
  かち割る姿。世界中の人々の記憶に残っている彼が自らの記憶を失うという病気になるとは。
  
・ 仕事の行く末は見えません。当分、厳しいけれど、こういうときにやるべきことを、きちんと
  やっておくことが大事なんでしょうね。

今年で、やっと、20世紀は終ったんじゃないでしょうか。

新年から、ようやく、21世紀のスタートではないか、という気がします。


新年の更新分は、明日のコラムで紹介します。

みなさま、よいお年を。



Bookmark the permalink.

Comments are closed.