口コミマーケティング

ブログなどで、商品を紹介する場合、アフィリエイトを経由すると、紹介した
人に手数料が入ることになっている。

最近は、一歩進んで、アクセスの多いブログの書き手に、メーカーや、ブログを
提供している会社が、「この商品をブログで紹介してくれたら、**円お支払いします」
とコンタクトするそうだ。

これは、バナーと違って、一見、手数料が紹介者に入っているとは見えない
仕組みになっている。

書き手も、いかにも、偶然、手にしたその商品がいかによかったか、を
さりげなく紹介する。

「今日も、カフェ、ヒララに行ってきました! 最近ここのストロベリータルトに
ハマってるの!」なんて書いて、店から、3万円貰ったりしているんですね。

これまで、こういう勧誘は、芸能人のブログだけだったらしいが、去年あたりから
一般の人のブログにも、この口コミマーケッティングは拡大されつつある。

大手ショッピングサイトでは、商品を購入し、支払いのページに行くと
「あなたのブログで宣伝してくれるなら、さらに500円値引きします!」
なんてことが赤字で書かれている。


これは単純に言うと、口コミではなく、ウソであり、詐欺なのだが、「マーケティング」
と付けると、ビジネス用語になるらしい。

そのうち、あなたの友人が、会話の中に、さりげなく商品名を入れてくるようになるかも
しれませんよ。

「おはよう、今朝は、コルゲンの歯磨きで、歯を磨いてきたよ、ところで、昨日の宴会は
どうだった?」
「飲みすぎちゃってさ、ファイモン製薬の胃薬がなかったら大変なところだったよ」

なんてね。



Bookmark the permalink.

Comments are closed.