ふさふさ



いよいよ12月です。

あわただしくなってきましたね。

そして、本格的に寒い季節の到来です。

この季節になると、私のちょっと苦手なものが街にあふれだして
いやな感じというか、悲しいというか。
今年も、相変わらず、その商品を目にするようになりました。

その私の苦手なものとは、、、、毛皮です。

とても寒い地域で、伝統的に毛皮の服を着る文化があることは
理解していますし、それに対して否定的な感情は一切ないのですが、
私の苦手とする毛皮は、例えば、飾りとして服の縁取りに使われているものなど、
本当に必要ではないと思われるところに使われているものです。

確かにあれは、ふさふさ1していて、暖かそうだし、かわいい。

それは分かります。

でも、飾りならニセモノで充分でしょう?と
思わざるを得ないのです。

まあ、他の生き物の命をいただいて、毎日を過ごしている
私が言えた義理ではないんですがね。


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website

  1. 毛がたくさん生えている様子を表します。
    しかも、短い毛ではなく、ある程度長さもあって、量もたくさんある場合に使います。
    イラストのネコの頭の毛と胸毛は、まさに「ふさふさ」しています。 []

Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.