どん


昨日の昼下がり、窓を背にして本を読んでいたんですね。

こちらは相変わらず、からからの晴天が続いていているので、
昼間は窓から日が入ってきて暖かいのです。

お昼ごはんを食べ終わって、おなかがいっぱいだったせいもあって、
ちょっと眠いな~なんて思いながら、本を読んでいたところ、
その眠気をふっとばすようなどん1っという音が!

一瞬、何が起こったのかわからず、何か爆発したのか、それとも、何かが
我が家に突っ込んできたかと、外を見てみたものの、
どうも大事件が起きたわけではない模様。

でも、何もおこっていないはずはないと、辺りを見回すと、
なんと、ベランダにツグミ(thrush)が倒れているではないですか。
勢いあまって、窓にぶつかっちゃったみたいなんですね。

倒れてはいましたが、ぴくぴくけいれんしているわけでもないし
ちゃんと息をしてもいるようだったので、一応起こしてあげて
しばらく様子を見ることにしました。

ツグミちゃん、1時間くらい、我が家のベランダに滞在していたでしょうか。

何事もなかったかのように、飛び立っていきましたよ。
死んじゃったらどうしようなんて、ちっと心配だったので、良かったです。


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website

  1. 何かが激しくぶつかる音を表します。 []

Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.