ニヤニヤ




以前にも書いたことがあると思うのですが、私は通勤の
電車の中では、大体本を読んで過ごしています。

通勤時には、あまり深く何かを考えさせるような本は
読みたくないので、ちょっと軽めの、そして、笑顔になれるような
面白い本を読むようにしています。

が、問題なのは、その「面白さ」の度合いです。

読んだ後に、もしくは読んでいる途中に表情がやさしくなる程度の
笑顔になれる本がベストなのですが、たまに、面白すぎてしまって
大笑いしたいような本を選んでしまうこともあるんですね。

電車の中で、本を読みながら爆笑していたら、ちょっと変ですよね。

でも、ものすごくおかしくて、本当は声を出して笑いたいけど
変な人だと思われたくないから、笑えない。

ポーカーフェイスが得意なわけじゃないから、その我慢が
裏目に出て、思わずニヤニヤ1してしまったりして・・・。

皆さんにも、そんな体験はありませんか?


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website

  1. 笑いをこらるときの表情や、何かをたくらんでいる時の表情を表します。 []

Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.