ビッグウェイブ

さて、今日は、ツイッター風コラムです。

ひと段落して、短期的、中長期的に、何をやらないといけないかと少し考える。。。
やはりどう考えても、少なくとも、これから数年は、オニのように働くしかないようだ。
とてつもない波が来ています。

でも、この波は、頭で感じるものではなく、腹の底から響いてくるカンジなんですね。
これは、多分、90年代の初めからネットの中で仕事をしている人にしか聞こえない
モスキート音のようなものかもしれません。

ITジャーナリストのハナシは、まあ、ハッタリかちょうちん持ち、が多く、ハナシ半分じゃなく
ハナシ5%ぐらいで十分だとは、思っています。
口八丁手八丁で、ふくらまして、案の定、尻すぼみになったものは、セカンドライフ
だけじゃないですからね。

でも、今年は、いろんな技術が、同時に、ドーンと普及しようとしている。
どれもが、圧倒的に安く、使いやすい。
しかも、競合するアナログライバルの体力が揃いも揃って、弱り、限界ギリギリまで落ちている
タイミングで出てきました。
やっぱりそういうもんですね。

どれもこれも、15年前から、「デジタル化で、こうなるだろう」と言われてきたことばかりなので
新鮮味はありませんが、ホンモノが出てきたことは間違いない。
例えば、チリの地震は、CNNより、ustreamのほうが、速報性で勝ってましたから、もう勝負はついた。

15年前に、これからフリーランスでやっていくには、ネット上でポジションを確保するしかない
と考えて、一人で、ホームページを作り始めましたが、同じようなことを、またやらねばならない。
でも、こっちは、15歳、歳をとっているんでね。なかなか厳しいですよ。。。

15年後は、どうなっているんでしょうね。


多分、日本の車の会社は、2つぐらいになり
家電メーカーは、1つ。銀行は2つ。
パソコン作ってる会社は0。

あの「黒幕」も、大物政治家も、すでに、この世にはいない。

スティービーワンダーは、75歳。
タランティーノは、62歳。

もし、「日本語を教えるホームレスがいる」という評判をきいたら
それは、私かもしれません。



Bookmark the permalink.

Comments are closed.