すかすか


東京も、だいぶ秋の色が濃くなってきました。

私のうちから、駅までの道は、プラタナスの街路樹が植わっています。

プラタナスは、秋になると葉っぱが黄色く色づいてとてもきれい
なんですが、掃除が大変だからでしょうか、黄色くなる前に
枝を刈ってしまうんです。

今年も、先週あたりに全部枝が落とされてしまいました。

なんだか、道がすかすか1したような気がします。

街路樹沿いに住んでいる人にとっては、掃除葉大変ですからね、
仕方のないことだとは思います。
でも、私のように、ただその景色を楽しんでいる者にとっては
さびしい限り。

また来年、新芽の出てくるのを楽しみに、今年も木陰を作ってくれて
ありがとうね~と、プラタナス達に心の中でお礼を言いました。


  1. すきまが多い様子を現します。 []

ぽきぽき


東京は、だいぶ涼しくなってきました。

今日の日中は晴れていて、日向では暑いくらいだったんですけど
朝晩は、だいぶ涼しいです。

今朝も、少し寒くて目が覚めてしまった。

寝るときは、あまり寒くなかったので、ちゃんと布団をかけずに
寝ていたみたいで、明け方に寒くて目が覚めたときには
体を丸くして寝てました。

そのせいか、肩がこってしまったようです。

普段、あまり肩が痛くなったりはしないんですが、今日は
なんだか、肩から首にかけて、重い感じ。

しかも、肩を動かすたびに、ぽきぽき1と鳴るんです。

これからお風呂で温まって、明日にはまた、肩こりなしの
生活に戻りま~す。


  1. 間接を曲げたり伸ばしたりするときに鳴る音を表します。
    他に、小枝を折るときの音も、「ぽきぽき」と表します。 []

くんくん



日がくれるのが早くなってきました。

秋も本番です。

子供のころ、外で遊ぶのが大好きだった私は、ほとんど毎日
家の裏山で友達と遊んでました。
毎年この時期になると、「ああ、暗くなっちゃったから、早く
うちに帰らなくちゃ」と、遊ぶ時間が短くなっちゃったような
ちょっと残念な気持ちになったことを思い出します。

でも、うちに近くなると、晩御飯のいいにおいがしてきて
それはそれで、なんだかうれしい気持ちになったものです。

薄暗くなって、視覚が弱くなるからでしょうか、この時期になると
近所の家々からいいにおいがしたな~というのを思い出すのです。

犬みたいに、鼻をくんくん1して、「あ、ここのうちは今日は
カレーかな?」なんて想像するのも、また楽しかったな。

ちなみに、私は母が作ってくれるものの中では、「豚汁(とんじる)」という
豚肉と野菜がたくさん入った味噌あじのスープの香りが大好きでした。


  1. においをかぐ様子を表します。 []

あたふた


今週は、なんだかやらなくちゃいけないことが山積みで
まいにち、あたふた1してました。

でも、そういうときに限って、窓の汚れが目に付いて
窓の掃除を始めてしまったり、キーボードを打っている
自分の指先が気になって、丁寧にマニキュアをぬってみたり。

で、しばらくすると、「はっ!今、こんなことしてる場合か?」と
自分に問うてみたり・・・。

私のこの習性は、子供のころからのものなんで、今さら
直そうなんて思ってはいないんですけどね。

昔は、試験が近くなると、机の掃除を始めたりしてました。

余計なことをしなければ、もう少し、余裕を持って行動ができるのは
わかってはいるのだけれど・・・

これを書いている今も、仕事場の窓の汚れが気になってます。
でも、これから出かける予定があります。
さて、どうしよう?


  1. 急いでやらなければいけないことがあって、あわてている様子を表します。 []

ばしゃばしゃ


今週末は雨でした。

「秋の長雨」という言葉があるくらい、日本では秋に
雨が降ることが多いんです。

最近、おしゃれな長靴がたくさん売っていて、雨が降るたびに
買おうかな、どうしようかなと迷っています。

少し前までは、長靴はおしゃれのかけらもないという感じ
だったのですが、なぜか最近のは、かわいいというか
かっこいいんですよ。

長靴を履いていれば、水溜りだって気にせずに、ばしゃばしゃ1
入っていけますしね~。

今度こそ、買っちゃおうかな。


  1. 水溜りなどに入って、水しぶきを上げる様子を表します。 []