うじゃうじゃ



このブログを読んでくださっている方が
どこにお住まいかはわかりませんが、
東京以外にお住まいの方、東京の人込みを
想像できますか。

都会に慣れていない人が東京に来ると
「今日はお祭り?」と思っちゃうらしいですよ。
それ程ひどいんです、東京の人込み。

そう言う私も、しょっちゅう、人込みの中の一人に
なっちゃうんですけどね。

でもね、客観的に人ごみを見ると、うわー
こんなにうじゃうじゃ1人がいるんだと改めて思うんです。

恐るべし、東京の人込み。


  1. 不快なものや、小さなものが、たくさん存在すること。

    「虫がうじゃうじゃいる」など、あまり好きでないものがたくさんいる時に使います。
    今日の本文の場合、人がたくさんいる状態を良く思っていないので、
    「うじゃうじゃ」を使っています。 []


うとうと


先週はなんだかとっても忙しかったです。

仕事はいつものとおりにあったにもかかわらず
その他に、人の仕事の手伝いまでしてしまった。

そんなに忙しかったのに、ジムにも行ったし
習い事も休まなかった。

そんな私って偉いわ、なんて自分で自分をほめたりして。

でも週末になって、ブログをアップしなくちゃと
机の前に座ったら、ついうとうと1してしまった。
しかも、それを繰り返すこと5回!

ついにあきらめて、結局は週明けの更新です。

ほめられるとだめになるタイプかも、私。


  1. 半分寝ているような、起きているような状態を表します。
    本当は寝る時間ではない時に、少し寝てしまったと言うときに使います。「授業中にうとうとしてしまった」など。 []

しっとり


ヒアルロン酸の効果はあったようです。

いつも夕方近くなると、目じりの辺りが
かさかさしてきていたのですが、ずいぶん
しっとり1してきましたよ。いい感じです。

ただ、先週はついに雨が降り、昨日は
雪が降ったんです。と言うことは、空気中の
湿度も上がったと言うことですね。

・・・化粧品のおかげではないのかも。

でも、使い続けますよ。だって、高かったし。


  1. 湿り気が軽く行きわたることや、うるおいがあることをあらわします。 []

かさかさ


前回、寒い寒いと書きましたが、それに加えて
東京はひどく乾燥しています。

顔なんかかさかさ1ですよ。

私はしわとかしみとかあまり気にしない
方なんで、あまりいい化粧品とかも持って
いないんですよ。

でも、今年は買いました。

ヒアルロン酸(Hyaluronic acid)の入ったやつを。

顔面で化学反応起こしそうなほど塗ってます。

効果についてはまた来週。


  1. 油分や水分が不足して全体にうるおいが感じられないこと。乾いたものに何かが軽く触れたときに出す音。(例:落ち葉を踏むと「かさかさ」言います) []

あつあつ


寒いです。
毎日、寒いです。

でも、これも地球温暖化の影響なんですってね。
日本の南東海上の海水温が高いせいで日本列島は
寒波に包まれているんですと。

こう寒いと、温かい食べ物が恋しくなりますよ。

あつあつ1の鍋焼きうどんとか、湯豆腐とか、
焼いもとか、肉まんとか。

でも、こういう食べ物がおいしいのも寒いからこそ。

寒い寒いって文句ばかり言っていないで
おいしいもの食べようっと。


  1. 舌がやけどしそうなほど熱いこと。
    恋愛中でとても仲が良いことをあらわすときにも使います。例「アツアツのカップル」 []