ぎゅうぎゅう


毎週、暑い暑いと、そんなことばかり書いていても
涼しくなるわけではないので、今日は違う話です。

これを読んでくださっている方が、どんな場所に住んでいるか
わかりませんが、都市近郊に住んでいて、毎日
都心部へ向かって電車通勤している方というのは、
どのくらいいらっしゃるのでしょうか?

そして、その電車はどのくらいこんでいるんでしょうか。

私は、東京の中心へ行くには、電車に乗って30分くらいかかる
場所に住んでいるのですが、朝晩の通勤時間は
ぎゅうぎゅう1の満員電車に揺られています。

東京は人口が多いことと、仕事をする場所が主に
東京の中心に集まっていることで、通勤電車がこんでしまうんです。

それを解決するには、郊外にも、仕事をする場所や
遊ぶ場所を増やすか、みんなが東京の中心に
すめるようにすればいいと思うんですけど、まあ
そんなに急に状況が変わるとは思えませんよね。

私の場合、東京の中心に住むという選択肢もあると思うんです。

でも、やっぱり、緑の多い土のあるところに住みたいし
だからといって、東京以外で仕事をするのはちょっと
難しいし・・・・
そうなると、ぎゅうぎゅう電車を我慢するしかないんです。

どっちがいいか、それは人それぞれだと思うんですよ。

ぎゅうぎゅう電車も、慣れてしまえば、まあ、なんとか我慢できますよ。


  1. 隙間や余裕がなく押し付けあっていることをあらわします。 []

くらくら


子供のとき、夏休みには、家の中なんかには
いないで、外で遊びまわっていたものです。

外で遊ぶのは、とても楽しかったはずなのに・・・

今では、外にいる時間はできるだけ短くしようと
そんなことばかり考えてしまいます。
おばさんになったということですね。

花に水をやったり、庭の掃除をしたりするのも、できるだけ
短時間でと考えてしまうし。
長い時間、太陽にさらされているだけで、なんだか
くらくら1してきちゃうし。

あ、いや、本当にくらくらするわけじゃないんだけど、
強い日差しを見るだけで、そんな気がするんです。

近所の子供が、外で楽しそうに遊んでいる姿を見て
日焼けするのも、汗をかくのも気にせずに外で思いっきり遊んだ
自分の子供のころを懐かしく思い出すのでした。


  1. めまいのする様子を表します。 []

ごくごく


本当にしつこいようですが、暑いです。

でも、こんな暑いときには、暑いときの楽しみがあるってもんです。

この時期、仕事終わりに駅のジューススタンドで
おいしいジュースをごくごく1飲むと、とてもおいしく感じるし、
なんだか幸せ~な気分になります。

日本では、ちょっと大きめの駅にはたいてい、
ジューススタンドがあって、季節の果物を使ったジュースを
売っています。
そこはビンや缶に入ったものを売っているのではなくて、
果物と氷や牛乳を混ぜるジューサーという機械があって、
お店の人がその場で作ってくれるんです。

毎日、「今日は、桃にしようかな~、メロンにしようかな~」と
考えながら駅まで歩くのも、また楽しい!

さて、週明け一日目には、何を飲もうかな?


  1. のどを鳴らすように(実際は鳴っていないこともあります)、勢いよく
    水や飲み物を飲む様子を表します。 []

ひんやり

暑いです。

なんだか、急に暑くなりました。

前から読んでくださっている方は、「こいつ、毎年同じことばかり書いてる」と
思われるかもしれませんね。
でも、東京はそういうところなんです。
私が同じ事を書くのは、東京の天気のせいなんですよ。

と、責任転嫁をしたところで、今日の本題に。

外が暑いと、建物や乗り物の中は涼しくしてあるんですが
入ったばかりのときは、「ひんやり1して気持ちいい~」って
感じるんです。

気持ちいいのがしばらく続くと、そのうち、寒くなってくるんですよ。
腕なんかは、だんだん冷たくなってきちゃうし。

最近は、環境のことを考えて、冷房を弱めにしてあるところも
多いのですが、そういう場所では、入ったばかりのときに
気持ちよさをあんまり感じられないんです。
そうなると、実は、ちょっとがっかりしたりして。

私って、なんだか、わがままですね。

  1. 水や空気の冷たさを、通常よりもはっきりと感じることをあらわします。 []

ごろごろ


おとといの明け方のことです。

ゴロゴロ1という音で目を覚ましました。

窓の外を見たら、大雨と風、おまけに雷までなっていて
なんだか恐ろしいような天気だったのです。

5時ちょっと前だったので、起きなければいけない時間までは
まだ1時間くらいあるし、もう一眠りしたいなと
思ったのですが、風の音と、雷の音が気になってなかなか
寝付くことができませんでした。

結局、そのまま布団の上でごろごろ2したまま
起きる時間が来てしまったのです。
う~ん、なんだか損をした気分。

それにしても、ひどい雷でしたよ。


  1. 雷の鳴る音を表します。 []
  2. 何もせずに横になっている様子を表します。 []