むねをうつ


約2週間、私たちを楽しませてくれたオリンピックも
今日で終わりです。

最近のオリンピックは商業主義になりすぎだと
批判されたり、ドーピングの問題があったりと
いいことばかりではありません。

それでも、選手達が競技に取り組む姿には
胸を打たれ [1]ます。



  1. [1]to deeply move someone
    [lit: to hit someone’s chest]

めをはなす


先週末から、アテネオリンピックが始まりました。

アテネと東京は6時間の時差があるので
競技が行われる時間は、東京では夜中に
なります。

それでも、オリンピックを見るのは楽しいので
テレビから目が離せない [1]日々が続いています。



  1. [1]to take one’s eyes off something or someone
    [lit: to let one’s eye go]

めにはいる


半年ぐらい前、デパートで買い物をしていると
ショーケースの中の、とてもかわいい時計が
目に入りました [1]

50年ほど前に作られた時計で、丸くて小さな
うで時計でした。

少し高いものだったので、たんじょう日に
買ってもらうことにしていたのですが、たんじょう日に
買いに行ったら、もう売れてしまっていました。

残念。



  1. [1]to come across someone or something
    [lit: to enter into one’s eyes]

みみがいたい


私の通っている英会話学校では、何ヶ月かに一度
これからどうやって勉強すればよいかなどについて
カウンセリングを受けることになっています。

学校以外ではほとんど勉強をしない私は
「毎日10分でもいいから、英語にふれるようにしましょう」
と、いつも同じようなアドバイスを受けます。

勉強をしない自分が悪いことはわかっているので
いつもとても耳が痛い [1]です。



  1. [1]to make one’s ears burn
    [lit: one’s ears hurt]

めがとびでる


先日、ある雑誌で目が飛び出る [1]ほど
高い時計があるのを見つけました。

売っていると言うことは、買う人がいる
ということでしょう。
どんな人が買うのか、一度見てみたいです。



  1. [1]to be shocked at an exorbitant price
    [lit: one’s eye’s pop out]