みずのあわになる


この間の連休中にまた太ってしまったので
ダイエットをすることにしました。

今日は少し時間があったので、スポーツクラブに
行きました。
プールで2キロ泳いで、その後サウナにも入りました。

でも、家に帰ってビールをたくさん飲んでしまったので
スポーツクラブでの2時間はすべて
水の泡になって [1]しまいました。



  1. [1]to go down the drain
    [lit: to become a water bubble]

めをうばわれる


今週は暖かい日と寒い日が交互にやってきて
春が近いんだなと感じました。

 日本では、春が近くなると暖かい日と寒い日が
 交互にやってくると言われています。

今まで葉も花も何もないように見えていた木に
とつぜんたくさんの花がさいているのを見つけると
とてもうれしくなります。
そして、その美しさに目をうばわれて [1]しまいます。



  1. [1]to be dazzled
    [lit: to get one’s eyes stolen]

めがまわるようにいそがしい


毎年思うことですが、2月は短いです。
ほかの月よりも1日か2日短いだけなのに
毎年2月末は、あわただしくやって来るのです。

今年もついこの間1月末だったと思っていたら
もう2月末がやってきました。

月末にやらなければいけないことがたくさんあって
今日は目が回るように [1]忙しいです。



  1. [1]to be as busy as a bee
    [lit: to be so busy as to feel dizzy]

むしのいい


「どうしたらすぐに日本語がうまく話せるようになるの。」
と、時々聞かれます。

残念ながら、語学の上達に近道はないのです。
毎日少しずつでもその言葉にふれる事が大切で、
そうしているうちに上達するのだと私は考えています。

週に一回や二回のレッスンだけで上達しようというのは
虫のいい [1]話なのです。

でも、もしすぐに上達する方法を知っているという人が
いたら、こっそり私に教えてほしいなあ。



  1. [1]to take too much for granted
    [lit: worm is good]

ものはいいよう


日本では今週から通常国会が始まりました。
話し合わなければいけない重要な問題が
今の日本にはたくさんあります。

それなのに、大切な内容についての議論よりも
「?と言った!」とか「いや、言っていない!」など
言葉の上だけのやり取りが多いように思えます。
物は言いよう [1]なのですから言葉には
気をつけて、もっと内容のある議論をしてほしいです。



  1. [1]It’s important how you say it
    [lit: The way of saying things matters]