ものはかんがえよう


今日は週末なのに主人は仕事に行ってしまった・・・。
しかも天気が悪くて外は寒く、家から出たくない・・・。

でも物は考えよう [1]で、こんな日は
読書をするのにちょうど良いです。
今日は一日、暖かい部屋で暖かい紅茶を飲みながら
本を読んですごすことにしました。



  1. [1]look on the bright side
    [lit: the way of thinking about things matters]

めをみはる


先日久しぶりに、以前教えていた人から
メールをいただきました。
一年間のレッスンの後にはだいぶ上達し
日本語でメールをこうかんできるように
なっていましたが、まだ不自然なところもありました。

それから約8ヶ月がたちましたが、今回の
メールはとても自然で、その上達に
目を見張りました [1]
そして、とてもうれしかったです。



  1. [1]to be amazed
    [lit: to stretch one’s eyes open]

みっかぼうず


ここ数年、新しい年の始まりには必ず
「今年こそ、あと5キロやせよう。」と
決心するのですが、成功した事がありません。

今年も「お菓子を食べない。」と決めたのに
結局三日坊主 [1]になってしまいました。

夏までにはどうにかしてやせるつもりです。



  1. [1]quitter
    [lit: a Buddhist priest for three days]

きがおもい


今年もあと少しで終わりです。
年末までにしなくてはいけない事がたくさんあるのに
終わっていないので、気が重い [1]です。

今日は天気が良いので、これから
大そうじ [2]をしようかな。



  1. [1]to be depressing
    [lit: one’s heart is heavy]
  2. [2](おおそうじ)いつもよりていねいに、家のすみからすみまでそうじすること。
    日本では、新年をきれいな家でむかえるために、12月中にすることが多い。

みみにつく


先週は建物の外のクリスマスのかざりについて
書きましたが、今週は建物の中の話です。

この時期、お店に入ると必ず聞こえるのが
クリスマスソングです。小さなお店でも、大きな
スーパーマーケットでも、どこに入っても必ず
聞こえるので、耳について [1]しまいます。
そのせいか、家に帰ってからも思わず一人で
歌ってしまう、今日この頃です。



  1. [1]to bother someone (noise)
    [lit : Noise sticks to one’s ear]