ちからをいれる


日本では何年か前から、ビジネスの時に
ネクタイをしない人が増えてきましたが
今年の夏は特に国会議員も軽装に力を入れて [1]いる
ようです。

温暖化の問題もあるので、軽装になって
冷房の温度を下げすぎないことはとても
大切なことだと思います。



  1. [1]to take great interest in something or someone
    [lit: to put power in]

まるくおさめる


日本では第二次世界大戦が終わってからのことを
戦後と言います。
憲法でも、今後戦争はしないと決められているので
戦争の後と言う意味の戦後と言う言葉は、本当に
その通りなのです。

でも、世界中にはまだ戦争が続いている国があります。
話し合いで丸く収める [1]ことはできないのでしょうか。
一日も早く、世界中が戦後になるといいのですが。


 


  1. [1]to settle something
    [lit: to finish roundly]

やりだまにあげる


大きな事故や事件が起こると、テレビや新聞など
マスメディアはすぐにその原因を探そうとします。

そして、その原因を作ったと思われる会社や個人を
槍玉にあげます [1]

それを見ると、マスメディアの人達はそんなに
偉いのかなと不思議に思います。



  1. [1]to blame someone or something
    [lit: to stab someone with a spear]

おてあげ


おととし買った洗濯機が、洗濯中に故障してしまいました。

洗濯も乾燥もできる便利なものなのですが、色々な
機能がコンピューターでコントロールされているので
故障するとふたを開けることさえできません。

もうお手上げ [1]です。

今、修理の人が来てくれるのを待っています。



  1. [1]to be unable to do a thing
    [lit: to raise one’s hands]