ずつうのたね


今年ももう12月になってしまいました。

年をとると時間がたつのが早くなると言われていますが、
本当にそうだなとこのごろ思います。

クリスマスカードや年賀状(ねんがじょう)、
大そうじ(おおそうじ)など頭痛の種 [1]
たくさんかかえています。
明日から、一つ一つ片付けていくつもりです。



  1. [1]source of worry
    [lit: the seed of a headache]

さいふのそこをはたく


先月の末ごろは寒い日が多かったので
暖かい服がほしくなりました。

最近少し暖かかったのですが、この間ついに
さいふの底をはたいて [1]暖かいズボンを買いました。

今日も寒くなかったのに、せっかく買ったので
そのズボンをはいて出かけました。
暑かったです。



  1. [1]to spend all one’s money
    [lit: to tap the bottom of one’s wallet]

しりにひがつく


最近、時間がたつのは本当に早いなと感じています。
今週もあっという間に土曜日になってしまいました。

新しいコラムを書く時間になったのに、
さっきまで何も考えていませんでした。
尻に火がついて [1]、今やっと
考えがまとまりました。

やれやれ。



  1. [1]time is fast running out
    [lit. One’s bottom catches fire]

すしづめ


今年、東京の夏は少しも夏らしくなく
涼しい日が多かったので、毎日の通勤は
とても楽でした。

ところが最近になってとても暑い日が
続いています。
汗臭いおじさんと一緒にすし詰め [1]
電車に乗るのは、あまりいい気分ではありません。

今日、東京の最高気温は34度でした。



  1. [1]to be packed like sardines
    [lit. to be packed like sushi]