じわじわ


キリスト教の国ではない日本でも、今週末は
クリスマスの雰囲気に包まれています。

イルミネーションは、年々派手になってきているし
あちこちにクリスマスツリーはあるし、おそらく東京は
西洋の国とほとんど変わらないんじゃないかという
気がするんですが。
なんだか、町中で「楽しい!」を演出しているような
気さえしますね。

さて、そんな今日この頃、いつものように
通勤の車内で本を読んでいました。
その本の中に「東西の冷戦が終わって、これで
世界中が平和になるかと思ったのに、まだあちこちで
戦争が続いている」というようなフレーズがありました。

見て見ぬふりをしていたことを指摘された、と思いました。

私も、そう思っていたからです。
アメリカと、ソ連(当時)が仲良くなれば、世界中が
平和に暮らせるんだろうって。

でも、私が気がつかないだけで、世界中にはまだまだ
不安定な要素がたくさんあるんですよね。

日本はクリスマスって、浮かれているのに、そんなことは
関係なく、テロとかにおびえている人たちがいるって思ったら
涙がじわじわ1っとにじんできてしまいました。
電車の中だったのに。

なんだか、申し訳ないなって思って。
でも、私には何もできないなって思って。

でも、こんなところで泣いたら、かっこ悪いと思って
寝たふりをしたので、涙がこぼれるのは防げました。
危なかったー。

そう遠くない将来に、世界中の人が楽しい気持ちで、
この時季を迎えられますようにと、心から願っています。


  1. 液体が少しずつ染み出る様子を表します。 []

ごしごし


毎年、12月にはいると、時間が過ぎていくのが
いきなり早くなると感じるのは、私だけでしょうか?

なぜか、忙しい今日この頃です。

クリスマスカードや年賀状を書かなくちゃいけなかったり
大掃除をしなくちゃいけなかったり、と、それなりに
やることが多いのは事実だけど、それにしても
時間のたつのが早すぎる。

私には悪いくせがあって、何かやらなくちゃいけないことがあると
それを後回しにして、ほかのことをやり始めてしまうのだ。

昨日も、この日記を書かなくちゃと思いつつ
風呂場の掃除を始めてしまった。
年末なので、いつもより念入りにごしごし1こすったら
壁がいつもよりぴかぴかになって気持ちがいいもんだから
張り切って、台所の掃除にも手を出してしまった。

そんなわけで、週末の更新が遅れてしまいました。

お風呂と台所がきれいになったから、まあ、いいか。


  1. 何かの表面を力を入れて、連続してこする様子を表します。 []

むんむん


皆さんは、東京近郊の電車がどのくらいこんでいるか
ご存知だろうか?

私が普段利用している電車は、通勤時間には
身動きができなくなるほど、こんでいます。

そして、冬なのに、むんむん1していて
意外に暑いのです。

そのせいか、たまには冷房が入るほど。

寒いのに冷房って!

まあ、それだけこんでいるってことなんです。
でもね、毎日乗っていると、それにも慣れちゃうんです。

東京で電車に乗ると、あなたにも忍耐力がつくかもしれませんよ。


  1. ひどく蒸れる様子を表します。 []

ぷりぷり



最近気になっていること。

その1 目の下のクマが消えにくい。

その2 お尻が下がってきた。

年のせいといえばそうなんですが、だからって
放っておいては、女がすたるってもんです。
ここは、頑張りどころです。

1については、寝不足を解消すればよいだけなので
夜はネットサーフィンなんかせずに、さっさと
寝るようにします。

2について。
さて、どうしましょう。
どうしたら重力に逆らって、ぷりぷり1のお尻を取り戻すことが
できるのでしょうか。

地球に暮らしている以上、無理なんじゃないかと
あきらめかけています。

あ、いけない、いけない。


  1. 肉などが、しまっていて弾力のある様子を表します。
    新鮮な刺身なども「ぷりぷりしている」と表す事があります。 []

ちくちく


11月の末になっても、いつもの年よりなんとなく
暖かい東京ですが、それでも寒くなってきました。

セーターの恋しい季節なんですが、子供の頃から
ちくちくするタートルネックのものは苦手なんです。
でも、寒いときには、首筋を暖めると風邪を引かないとか
寒さを感じにくいとか言われているので、よく着るんです。

苦手なのに?

実は、カシミヤのなら大丈夫。

カシミヤはちくちく1しないから。

でも、高いものだから、大切に大切に着ています。

今年もそろそろカシミヤ君の出番です。


  1. 針など、先のとがったもので断続的に刺す様子、またはそのような痛みを感じる
    様子を表します。

    毛のセーターを着て「ちくちく」感じるときは、痛みを感じるというよりも、
    かゆいような不快感があります。
    かゆみともちがって、ともかく「ちくちく」としか
    言いようの無い感じというのが、正直なところです。 []