わあわあ・きゃあきゃあ


いやー、WBCには思いのほか楽しませてもらってます。

(ヨーロッパやアフリカの皆さんにはぴんと来ないかも
しれませんが、WBCとは野球の世界大会のことです。)

昨日もわあわあ1きゃあきゃあ2言いながら
テレビの前で応援してました。

オリンピックと同じで、いろいろな問題はあるみたいだけど
見ているこっちとしては、また次の大会もあるといいなと
思っています。

明日は決勝。

頑張れ、日本!!


  1. 意外なとき、驚いたときに出す声。大声で泣くことをあらわす時にも使います。 []
  2. 怖い時や驚いた時に出す声。
    そんなに驚いたり、びっくりしていなくても、興奮して大きな声で騒ぐことをあらわすときに
    使われることもある表現です。 []

ぐるぐる


最近、日本の景気は回復してきたらしい。

・・・私の財布は相変わらず寒いけど。
・・・そして、ホームレスも相変わらず多いけど。

今日は駅で見たホームレスのおじさんのお話。

おじさんは、毛布にくるまって寝ていた。
下には新聞紙しかひいていなかったようだったけど
枕は使っているように見えた。

床は固いから、やっぱり枕は使うんだ
と思った瞬間、おじさんが立ち上がった。

あれっ?

枕が頭にくっついてる!

そうです、私が枕だと思ったものは、おじさんの
髪の毛だったのです。
きっとおじさんは、何ヶ月も(何年も)髪の毛を洗って
いないのでしょう。
すごく長い髪の毛をぐるぐる1巻きつけたものが
頭にくっついて、そのままの形で固まっていたのでした。

おじさん、頭重くない?


  1. 何回もものを巻く様子。 また、何回も回る様子を表すこともある。 []

にょきにょき



仕事がうまく行かなかった先週のある一日。

相手の態度にムカツイタの半分、自分の能力の足りなさを
悲しく思ったの半分で、なんとなく暗い気持ちで
家に帰ってきた。

暗い気持ちのまま玄関を開けたら、梅の盆栽が
迎えてくれた。(私がいつもそこに置いているんだけど
その日はなんとなく、迎えてくれた気がした)

しかも、ちっちゃな芽がにょきにょき1伸び始めていたのだ。

昨日まで何も無かったと思ったんだけどな。
ちょっとびっくり。でも、すごく嬉しかった。

いやなオヤジのことなんて、すぐに忘れちゃったよ。


  1. 細いものがいくつも現れたり、どんどん伸びたりする様子を表します。 []

げらげら


今年のオリンピックももうすぐ終わりますね。

時差の関係で夜遅くにテレビを見ちゃって、朝
起きるのがつらかったけど、やっぱり楽しかった。

できれば、もっとメダルが取れたらよかったけどね。

私がいねむりしたり、くだらないテレビを見ながら
げらげら1笑っている時にも、
ものすごく頑張って練習してきたんだろうから
メダルが取れなかった選手は私が思うよりもっと
悔しかっただろうな。

商業主義になりすぎだとか、役員へのわいろの問題だとか
色々あるようだけど、やっぱり今回のオリンピックも
見ていておもしろかった。

次は、サッカーのワールドカップだ!


  1. 大声で大口を開けて笑う様子。(「笑う」と一緒に使います)
    昔々の日本では、女性が大口を開けてげらげら笑うのは下品だとされていた時代がありました。
    その名残か、今でも笑うときに手で口を隠すことがあります。 []

ざっと


ここのところ、しばらく忙しい日が続いていて
家事をする時間がなかなか取れなかった。

どんなに忙しくても、私は食いしん坊なので
食事のしたくはちゃんとしないと気がすまない。
洗濯は、洗濯機がほとんどのことをしてくれるので
まあ、洗濯のために時間を使わなくちゃいけない
っていうこともない。

さて、そこで問題なのは掃除!

やらなくても死にはしないと言うのが問題で
いつも、一番後回しにしてしまうのだ。
もともと、あんまり好きじゃないし。
そうは言っても、やっぱりきれいなところで暮らしたい。
そんなわけで、先週も、その前の週もとりあえずざっと掃除をした。
ただし、ざっと1やっただけだとすぐに汚い状態に戻ってしまうと言うことを最近発見した。
(30代も後半に入って、こんなことを発見する私って、何者?)

今週こそ、きれいに掃除しよっと。


  1. 細かいところは問題にしないで、何かをする様子。 []