ぽつりぽつり


今年最後の投稿です。

今年も読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

皆さんにとって、2010年はどんな1年でしたでしょうか。

私は、良いこともあり、悪いこともあり、
それでも、今日、こうして元気にこのコラムを投稿できるってことは
とっても幸せな1年だったのだよなと思っているところです。

楽しくなかったことは、忘れちゃってるしね。

日本のビジネスを取り巻く環境は、今年もあまり明るいものでは
なかったように思います。

幸い、私はお客様に恵まれて、充実した1年をおくることができました。

なんと運がいいことか。

この運を逃さぬべく、来年もがんばります。

オノマトペコラムも、またぽつりぽつり1と更新していきますので
来年も引き続き、読んでくださいね。

それでは、皆様、良いお年を。
来年も皆様にとって幸せな一年になりますように。


  1. 切れ切れではあるけれども、続いていくことを表します。
    ぽつぽつ」と同じ使い方が出来ます。
    []

ぺちゃくちゃ


先日、もうずっと前から、「お会いしましょうね」と言っていて
なかなかお会いできていなかった方と、やっとお会いして
昼ごはんを一緒に食べる機会がもてました。

食事をしたり、お茶をしたりしながら、ぺちゃくちゃ1
とりとめのない話をした数時間は、年末の忙しい一時
ちょっとした心の潤いになりました。

ゆっくりと眺めると、街の景色も、少し違って見えるもの。

毎日、何かしらやらなければいけないことがあって、今年も
なんだかあっという間に年末になってしまいました。

忙しい忙しいとばかり言っていては、心が乾いてしまいますね。

来年はもう少し時間を上手に使いたいなと思っています。


  1. おしゃべりをする様子を表します。
    会議など、目的があって話をする場合には使いません。 []

ぴっちり


ここ数年、男性の、スーツを含めた服全般で
ぴっちり1したスタイルのものが人気があるようですね。

流行にけちをつけるつもりはないのですが、あの
ぴっちりしたスーツは動きにくくないのでしょうか?
少し伸縮性のある素材なのかしら。

電車でつり革につかまるのとか、大変そうだな
なんて思ってしまうのですが、そうでもないのでしょうね。

でも、流行とは面白いもので、数年すると
あまりに流行を追い求めすぎたものは、
陳腐に見えることがあるんですよね。

さて、来年、あのぴっちりスーツはどう見えるのでしょうか。

あ、この冬日本では、女性ものはすこしゆとりのあるシルエットの方が
はやっているみたいですよ。


  1. 布などが隙間なく密着している様子を表します。 []

ふさふさ



いよいよ12月です。

あわただしくなってきましたね。

そして、本格的に寒い季節の到来です。

この季節になると、私のちょっと苦手なものが街にあふれだして
いやな感じというか、悲しいというか。
今年も、相変わらず、その商品を目にするようになりました。

その私の苦手なものとは、、、、毛皮です。

とても寒い地域で、伝統的に毛皮の服を着る文化があることは
理解していますし、それに対して否定的な感情は一切ないのですが、
私の苦手とする毛皮は、例えば、飾りとして服の縁取りに使われているものなど、
本当に必要ではないと思われるところに使われているものです。

確かにあれは、ふさふさ1していて、暖かそうだし、かわいい。

それは分かります。

でも、飾りならニセモノで充分でしょう?と
思わざるを得ないのです。

まあ、他の生き物の命をいただいて、毎日を過ごしている
私が言えた義理ではないんですがね。


  1. 毛がたくさん生えている様子を表します。
    しかも、短い毛ではなく、ある程度長さもあって、量もたくさんある場合に使います。
    イラストのネコの頭の毛と胸毛は、まさに「ふさふさ」しています。 []

じゃりじゃり


昨日、朝ごはんに、「しじみ」という貝のお味噌汁を作ったのですが
砂抜きがうまくいかなくて、食べたら少しじゃりじゃり1しました。

ところで、皆さんのお住まいの国や地方では貝を食べますか?

日本ではわりとよく食べられています。

とくに「しじみ」という貝は、肝臓に良い栄養素が含まれているということなので
酒好きの私には、とても頼もしい味方なのです。

それで、よくしじみを料理するのですが、この貝は、おなかの中に
砂をため込んでいることがあるので、料理をする前には
少し水の中につけておいて、砂を吐かせなければいけないんです。
でも、昨日は、つける時間が短かったからか、もしくは、
頑固なしじみちゃんが多かったからか、砂を吐ききる前に
料理をしてしまったようです。

じゃりじゃりすると、おいしさが半減しちゃうんです。

そんな訳で、昨日のしじみのお味噌汁は、ちょっと、残念だったのでした。


  1. 砂の質感を表す表現です。
    砂を手で触った感じ、もしくは、口に入ってしまったときの感じを表します。 []