ぶーぶー


皆さん、もう飽きたかもしれませんが
もう1週だけ、サッカーワールドカップの話題にお付き合いくださいね。

ご存知のように、日本は残念ながら敗退してしまいました。

でも、まだ世界一は決まってません。
もう少し、わくわくどきどきしながらテレビを見る日が続きます。

ところで、今回の大会では、サッカーそのもの以外にも
南アフリカの民族楽器「ブブゼラ」が話題を呼びましたね。

テレビが中継の画面になると聞こえてくる、あの
ぶーぶー1という音。

虫が飛んでいるような音にも聞こえて、初めのうちは
耳障りかなと思っていたのですが、何度も聞いているうちに
慣れちゃいました。

次回大会は、4年後、ブラジルで開催されますね。
次はどんな音の大会になるのでしょうか。


  1. 虫の羽音や、車のエンジンの音などを表します。 []

キャーキャー


今週も、サッカーのワールドカップの話題です。

日本は、前哨戦でなかなか勝てなかったので
決勝トーナメントには進めないかなというのが
大方の予想でした。

ところが、予想に反して善戦し、決勝に進みましたね。

スバラシイ。

日本は3点を取って勝ったのですが、日本選手が
ゴールをしても、うれしくてキャーキャー1騒いだり
相手チームに有利に進んでも「もうやめて!」
と言う気持ちでキャーキャー騒いだりと、明け方に
大騒ぎをしながらテレビ観戦していました。

明日の晩、また試合があります。

もし、特に応援する国がないと言う方がいらしたら
是非、日本代表を応援してくださいね。


  1. 悲鳴を表します。特に女性が、怖いものにあった時や興奮した時に出す悲鳴の音を表します。 []

がちがち


南アフリカで、サッカーのワールドカップが始まりましたね。

日本も、もう2試合が終わりました。

参加できるだけでも良かったなと思うのですが
参加したからには、やっぱり勝ってもらいたい。

私はもっぱらテレビの前での応援ですが
応援する時は思わず力が入っちゃうんです。

特に今までの日本代表チームは、最後の方で
点を取られたり、もっと言うと、ロスタイムで点を
とられて大切な試合に負けちゃった事もあって
そんな過去のいやなイメージがまだ抜けていないので
試合終了間際は特に方に力が入ってしまうのです。

試合終了後には、出場したわけでもないのに
肩ががちがち1になっていました。

とりあえず、後一試合残っているので
また、楽しみつつ、一生懸命応援しようと思っています。

今度はもうちょっとリラックスして、気楽に見ようかな。


  1. 極度の緊張やプレッシャーで体が硬くなる様子を表します。 []

さっぱり 2


昨日の朝の話なんですがね、いつものように
あわただしく支度をしていたんです。

身支度を整えて、後は忘れ物がないか
もう一度かばんをチェックして、としていたら、
電車に乗るときに使う乗車カードが見当たらなかったんです。

おかしいなと思って、もう一度、かばんの底の方とか
ポケットの中とかを探してみたけれど、やっぱり出てこない。

出かけなくちゃいけない時間は迫ってくる。

週末に使ったかばんとか洋服とかをもう一度確認。

やっぱりない。

ああ、もう時間がない。

どこかに落としたか、それとも、どこか別の場所に置いたか
さっぱり1思い出せない!

仕方がない、今日はお金を払って切符を買って行こう。

と、そんな訳で、昨日は電車に乗るたびに
券売機で切符を買わなくちゃいけなくて、とても面倒でした。

夜に帰宅して、落ち着いて探したら、机の引き出しに
入っているのを発見。
なぜ、そんなところにカードを入れたのかは、
これまたさっぱり覚えていないのでした。


  1. 否定形といっしょに使うと、少しも~ない、の意味になります。 []

さっぱり


今年の春は、少し寒いくらいの日が多かったのですが
いつの間にか、初夏、そして、もうすぐ梅雨がやってきそうです。

気温も高く、湿気も多く、あまり快適とはいえない日々の
始まりです。

でも、不快な日だからこそ、お風呂から上がった時や
シャワーの後のさっぱり1感が、なんとも心地よいのです。

うちに帰って、お風呂に入ってさっぱりしてから、
ビールを一杯!

こういう楽しみも、働く励みになるってもんですね。


  1. 後に残る不快感がない様子を表します。 []